Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

Eテレ「ウワサの保護者会」習い事は難しい?

お知らせです


高校生のYちゃんとお母様がテレビ出演されます。

Eテレ 6/23(土)
午後9時30分〜午後9時55分

『ウワサの保護者会』習い事は難しい?


現在高校2年生のYちゃんとの出会いは昨年春になります。

横浜にお引越しされて、
ネットで当ピアノ教室を見つけてくださいました。

小さな頃からずーっとピアノを習い続けてきたYちゃん。

中学生になっても、ハードな部活と勉強と両立しながら、
ピアノも続けてきたとのこと


実はお母様も大学までピアノを習い続けていらしたそうです。
(今もピアノを楽しんでいらっしゃいます)


現在、私の教室でも小学校卒業とともにピアノも卒業される方が多くなり、
もはや小学生の習い事...のようになってしまったピアノ。

長く続ける方は一握り...という感じは否めません。


習い事を長く続けることの難しさ素晴らしさ
貴重なお話がお聞きできるかと思います。


私も勉強させていただきます


再放送もあるみたいです
http://www4.nhk.or.jp/hogosya/

スポンサーサイト

お母様、ナイスアイデアです!

梅雨入りしたと思ったら、
晴れが続いた横浜です。

6月からこの蒸し暑さに気が重くなりますが、
今日は思わず笑顔になったレッスン室の一コマを。


先日、ちゃんのテキストを開くと...

2018-06-09 17-15-55

お家練習がなかなか進まない様子に、
こっそり応援メッセージを書いて、
切り貼りしてくださったお母様。


お母様、ナイスアイデアです


発表会の記念品を上手に活用してくださいました。
(この使い方は私の想像を超えていました)


この素敵なモーツァルトさんの応援のおかげで、
やる気を出したちゃん。
今日無事に⭕️がもらえました


工夫して楽しく
お母様の愛を感じます。


これはきっと、ちゃんが大きくなっても、
心に残る素敵なエピソードになりますね。


これからも、温かいサポートをよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。


発表会後の嬉しい出来事


あっという間に6月ですね。

昨日、慌てて出席シールを入れ替えました。
(毎月季節に合ったシールを用意しています)

2018-06-01 15-11-11
(6月のシール...の一部)


ということは・・・


発表会からもう一ヶ月になるのですね。
早い早い...


今まで教室では、
発表会の翌週のレッスンをお疲れ休みにしていました。


が、数年前、


「発表会直後はやる気満々になっているのに、なぜ休むの?」と、
熱心な大人の生徒さん(フランス人)に言われたことがずっと引っかかっていた私...


そこで今年は、


発表会の翌々週お疲れ休みにしてみました。



すると・・・



モチベーションが下がらずに、頑張っている生徒さんが多いではありませんか


なぜもっと早くにそうしなかったのでしょう...


来年の発表会で弾きたい曲をお手紙に書いて、
こっそり渡してくれた ちゃん。


自分で作った曲を楽譜に書くのを手伝って欲しいと、
五線ノートを持ってきた ちゃん。


「夏っぽい曲を先生と連弾したい」と
告白してくれた ちゃん。などなど。


みんな意欲的に取り組めるようになって、
まるで生まれ変わったみたい。


本当にすご〜い


今年の後半は今まで以上に、
一人一人ときちんと向き合っていきたいと思います。



「ボーっとしてるとすぐ12月になっちゃうよ〜
2018-06-01 16-07-40


しばしの休息...


昨日は母の日でしたね。


娘から綺麗なハンカチをもらいました。


夫は、毎年カーネーションをプレゼントしてくれます。
...あなたのお母さんではありませんが...?と
心の中でツッコみながら(笑)



私は昨日は午後までレッスンだったので、
今日、実家の母のところへ。


娘も一緒に。


困っていることはない?
足りないものは?

その他
お薬の用意などをして。


自宅と実家を行ったり来たりの生活も、
もう6年になります。


体調に波がありハラハラすることもあるけれど、
どうか少しでも長く、少しでも快適に過ごせますように...





帰りに娘と久しぶりのランチ

2018-05-14 13-30-16

今週は発表会のお疲れ休みで、
レッスンはお休みです。


つかの間の専業主婦です。


さて、何から片付けましょうか

ピアノコンサート2018 終了しました


2018-05-03 15-18-23


2018年5月3日(木・祝)
「ピアノコンサート2018」終了しました。


ゴールデンウィーク後半にもかかわらず、
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。


今回は大事な発表会前に、私が体調を崩し、
本当に申し訳なく、猛反省しました。


そんな絶体絶命のピンチを、
たくさんの方に救っていただきました。


「当日お手伝いできます!」

「何でも言ってください!」と


何人ものお母様からお申し出いただきました。


受付やベル机の準備ほか、
細かいお仕事に気を配ってくださり、
大変助かりました。


カゲアナは娘のお友達が、
とても素敵にアナウンスしてくださいました。


袖での私のサポートは、
恩師と音大の先輩が率先してお手伝いしてくださり、
本当に本当に助かりました。


恐縮しきりの私に
「人間だもの、具合悪いことなど誰にでもあること。
 気にせずあなたはニコニコしていなさい!」...と。


涙が出るほどありがたかったです。



発表会当日の生徒さんは
みんな多かれ少なかれ 不安 なのですよね。


そこへ、先生本人が不安にさせちゃいけない。
本当にその通りだと思いました。



今回もいろいろ行き届かないところはありましたが、


何をおいても、

一番大事なのは、


体調を整えること・・・と痛感しています。



次回は体調を万全に整えて、
頑張りたいと思います。



当日の裏方だけでなく、ご父兄の皆さまには、
発表会までの日々を温かく支えていただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。


本当に本当に...
ありがとうございました


       


初心に返ってまた精進したいと思います。