Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

今年のクリスマスは何日だっけ???


この質問を、今年は生徒さん3人からされました。

一瞬、

「・・・えっ、なんだって????」となりますよね


もしかして「今年のクリスマスは何曜日...?」と聞きたいのかな?...とか、


クリスマスイブの方がなんとなく盛り上がる気がしますので、
24日をクリスマスと思っているのかな...?とか、


大人の頭で色々なことを考えましたが...


要するに、子ども達にとって重大なのは、


いつプレゼントをもらえるかであって、

プレゼントをもらえる日=クリスマス

ということみたいです



そして、こんなことも言われました。


「先生もサンタさんにお願いしたら、クリスマスプレゼントもらえると思うよ


「あら ホントにー??」


お願い・・・してみようかな


思いきり年齢制限に引っかかる気がしますけれど...


サンタさんが来なくなって、もう何年かなぁ...。


   


さて、教室では、来年5月の子どものピアノコースの発表会に向けて、
ソロと連弾の選曲に追われています。


今回嬉しいことに、親子連弾になんと10組の親子がご出演予定です。


パパ連弾も4組と過去最高です。


この年末年始に英気を養っていただいて、
年明けから本格始動よろしくお願いいたします。


   


昨年12月に開催したピアノ発表会の記念品が好評でしたので、
自分用に買ってみたのですが、
忙しくて昨年は試せず...

2017-12-24 20-32-57

1年寝かせてしまいましたが、
大丈夫でしょうか

2017-12-24 20-48-25


こちらが明日、すごいことになる...ハズ

ご報告しますね。


素敵なクリスマスを



スポンサーサイト

オシャレですね♪

1ヶ月があっという間に過ぎていきますね
今年も半分が終わってしまうなんて...

焦りまくりです

  


さて、6月は生徒さんの成長が感じられる月でした。

恐る恐るだった ♯・♭を克服してちょっぴりドヤ顔 を見せてくれたり(笑)


春から始めた ちゃんは「ここがうまく弾けないの...」と自分の音を聴いて
きちんと分析できるようになったり。


「オルガンピアノの本」から「ぴあのどりーむ」にテキスト変更した ちゃんは
順調に進みだして一安心。テキストの「合う」「合わない」の見極めは本当に難しいです。


そして、今月びっくりしたこと...

それは、途中思うように弾けないと、悔しくて何度も挑戦する生徒さんが多かったことです。

負けず嫌いは上達の近道

とはいえ、

ただガムシャラに弾きなおして、間違える練習になってしまわないようにちょっと注意です。

負けず嫌いさんは、上手にエスコートできれば最強ですね。
涙ではなく笑顔でクリアしていってほしいと思います。


  


今月は「オシャレさん」たちをご紹介したいと思います。

出席カードのシール貼りは個性が出て、毎月楽しませてもらっています。


2017-06-17 10-18-14
シンプル イズ ベスト


2017-06-08 17-16-21
新撰組が人気でした


2017-06-10 14-52-58
よっ!(ヘッドホンで現代風にアレンジ)


あまり凝りすぎて、「シール教室」にならないようにしないといけません

ひとり3枚までOKにしたら、3枚貼る生徒さんが多くなってしまい
シールの減りが早いこと たくさん仕入れてこなければ...


それからですね...

いつも見ているレッスン室の時計。

「文字盤の数字がオシャレですね〜!」とYさん。

2017-06-30 21-24-14

ホ、ホントだ〜〜〜、数字の向きが...
言われて気がつきました 毎日見てるのに...


最後はこちらです。

幼稚園で作った力作をプレゼントしてくれました

2017-06-30 20-23-31
色合いもきれいで、とっても素敵。

2017-06-30 20-25-28
どうかな、似合ってる?

ちゃん、どうもありがとう。





今日髪を切りました。
さっぱり。

7月も暑さに負けず頑張りましょう〜

5月のレッスン室

蒸し暑い日が続きますね。

エアコンはまだ我慢...と言いたいところですが、
「あ〜〜、レッスン室涼し〜い」という汗だくの笑顔を見ると...ね

キンキンに冷やしてお待ちしてしまうのでした。

まだつけっぱなしだと寒くなってしまうので、
つけたり消したりしながらですがレッスンしています。

夏はこれからというのに...

体調崩さないようにしないといけませんね...





さて、今月も笑いあり、涙あり、ほっこりありのレッスン室でした。

♯と♭が出てきてちょっと苦戦中の ちゃん、
もともと超慎重派なので、新しいことに敏感なのです。

大丈夫大丈夫、ゆっくり進みましょう。


ヘ長調の壁にぶち当たってしまった ちゃん、
ファが1の指(左は5の指)になると混乱してしまうようです。

一度難しいと思ってしまうと、指も固まってしまうようなので、
無理なく進めるテキストに変更してみようかな...と思っています。


バーナムで調性のお勉強をしていた 君、

「ハ長調、ニ長調、ホ長調、ヘ長調、ト長調...の順番ね」

「へぇー。じゃぁ先生、ヒ長調ってある?」

「ん...? ヒ長調??? それはないわねぇ

「だって、長調、長調、長調、長調、長調

いやいや、ハヒフヘホじゃなくて、ハニホへト

「でも、ハとへとホは一緒だね

ほんとだ...。新たな発見 (笑)


そして...


今月のほっこり大賞

レッスンの最後の最後で「しゃっくり」が止まらなくなってしまった ちゃん。

お水がもらいたかったんだよね。しゃっくりしながらひとこと...

「先生んちってお水ないの?」

あるある、ごめんごめん 早く持ってきてあげればよかったね。

すぐに冷たい麦茶を飲んでもらって、さよならしました。



...

受け答えが可愛らしい生徒さんが多くて、日々ほっこりさせてもらっています

さぁて、6月はどんなことが起こるでしょうか

更新できるよう頑張ります...

ちょっと一休みも良いかも♪

更新しないと広告が出るんでしたね

ご無沙汰いたしました...

写真 144

晴れた日は、我が家の玄関もこんな感じに春を感じるようになったのですが、
今日は寒い寒い...

しかも横浜は午後から冷たい雨でした。

明日から4月というのに、これから雪のところもあるとか。

皆様、体調崩されませんように...


         


さて、当教室からも4月からピカピカの1年生が数名誕生します。

おめでとうございます

小学1年生と大学1年生

大学1年生のM君がピアノを始めたのも小学1年生のときでした。
一番長いお付き合いになっております...。



この時期は環境の変化もあり、忙しく落ち着きませんね。


そのせいか、真面目なクラシック曲が少し重く感じている生徒さんがちらほら見受けられたので、少し一息入れてみることにしました。


幼稚園児さんたちには、
「さんぽ」「小さな世界」「アンバンマンのマーチ」「夢をかなえてドラえもん」

小学校低学年の生徒さんには、

写真 145

こちらの曲集から

「弾いてみたい曲あるかな〜?」と声をかけてみました。

すると...

ちゃんは「ありがとう さようなら」を、
ちゃんは「赤いやねの家」を見つけて、

「この曲この前歌ったの〜

それぞれ大きな声で歌ってくれました。

「これ弾きたーいとやる気満々です(笑)


そして、幼稚園児さんたちの一番人気は...

「夢をかなえてドラえもん」でした

こちらも今はまだ、ピアノよりお歌の方がノリノリなようですが
弾むリズムに苦戦しながら頑張っています。

くんはお家で泣き泣きピアノを頑張ったそうです

息抜きのつもりだったので涙...は想定外でしたが、
少しずつ弾けるようになって嬉しそう。

弾きたい曲のパワーってすごいですね。

もちろんお誘いしても、そのままテキストを進みたい生徒さんや、
取り組んでいる曲のタイミングで、後から声をかけようと思っている生徒さんもいらっしゃいます。

頑張ってちょっと疲れてきたとき、
いつもと違う空気を吸ってみるのも良いかなぁと思います。


それにしても...


「ドラえもん」はどこまでがカタカナだっけ??と毎回忘れる私...。


えもん 」
   ⬆︎
  これでレッスンノートに自信を持って書けそうです(笑)

希望が叶いますように...


2017年がスタートしました。

今年も 真面目に楽しく 頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真 140


 

今月のレッスン室は 毎年恒例「おんがくかるた」です。


私「タコですか? イカですか? いいえ私は双子の...?」

ちゃん「タコ...じゃなかった タイーーーー!!」

と楽しくやっています


 


教室を開設した頃に通ってくれていた生徒さんたちが、
そろそろ大学受験のお年頃です。

明日はセンター試験。

横浜も寒〜くなりそうです...


暖かくして、精一杯頑張ってください


陰ながら応援しています


写真 139


希望が叶いますように...