Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

気持ちも新たに。

今日で8月も終わりですね。
朝晩のスーッとした空気に、秋の気配が感じられるようになったのも束の間。
このところの日中の暑さと言ったら!ビックリします。

皆さまどうぞ体調を崩されませんように。

スポンサーサイト

体重がクレシェンド?!

今、細切れに空いた時間に面白い本を読んでいます。

DSC_0153.jpg


楽譜に書かれている音楽用語のほとんどはイタリア語です。

この本は、イタリアの日常で普通に使われている「生きた言葉」の「真の意味」が、
楽しいイラスト付きで解説されています。
そして、その言葉のニュアンスから音楽表現に役立つ演奏アドバイスも書かれているので、
なるほど〜!とても勉強になります。

今日は、音楽用語の代表〈しだいに強く〉という意味の
「クレッシェンド」 の部分を一部紹介しますね。
(イタリア語の発音では「クレシェンド」の方が近いようです)

crescendo (クレシェンド) は、イタリア語で「成長する」「大きくなる」
というのが基本的な意味。
もともと「だんだん大きくなる」という意味が含まれていて、
動植物や人などの成長を表現するときに用いられるそうです。

なので「また体重が増えたんじゃない?」というときも、
crescendoが使われるんですって!

ほぉ。それは知りませんでした。

ゆっくりとしたペースで『だんだんと』『少しずつ』というところがポイント。
本当に体重って『だんだんと...』ですよね〜。><

「ねぇ。また太ったんじゃない?」と言われるとカチン!!ときますが、
「最近、体重がクレシェンドしてませんこと?!」なんて言われたら?
 思わず笑って許しちゃうかもしれません。^^

このほかにも、Legato (レガート) や Piano (ピアーノ) なども
「お〜。なるほど〜!」なので、追々レッスンで紹介していきますね。


イタリア語から学ぶ
ひと目で納得!音楽用語辞典
関 孝弘/ラーゴ・マリアンジェラ 共著 全音楽譜出版社


割り譜完成。

実は夏休み中ずっと、おさらい会のテーマは何にしようか考えていました。
11月なので『ちょっぴり早いクリスマスパーティー』なんてどうかな?

ベルとクリスマス...うん。ピッタリ♪

子どもたちにはやりがいがあって、ママパパには優しい曲なんてあるかなぁ?と
楽譜をひっくり返したり、ネットをさまよったり。
すると、「ベルプラス」さんが出している クリスマスメドレーの楽譜とCD を見つけました!
うれしい「割り振り表」付き。これは参考になりそうです。早速注文してみました。

最速で送ってもらい、ワクワクしながらCDを聴いてみます。
「もろびとこぞりて〜きよしこの夜〜ジングルベル」のメドレー。
和音がたくさんあって、かわいいアレンジで素敵です♪

ただ8人に音を分けるのはどうしたものか。(見本は7人までの割り振りですし...)
しかも大人は2本で、子どもたちは3〜4本。
21音を16本の手でなるべく出番が均等になるように...となると..。

年々脳細胞が壊れていくお年頃。(ワタクシノコトデス)
これはパズルのよう。む、む、難しいぞ〜?!

写真 のコピー 7

あ〜、これだと持ち替える時間がないし。ん〜、できれば両手同時打ちは避けたいし...。

久しぶりにものすごーく頭を使いました(笑)

で、ようやく割り振り完成!!バンザーイ♪

写真 のコピー 8


主人に練習用のCDをダビングしてもらって、
あとはどの音を誰に担当してもらうかを決めたらOKです。

これからピアノと一緒にベルの練習も頑張ります。
応援よろしくお願いいたします♪

ミュージックベルもレベルアップ。

昨日から公立の学校がスタートしました。
今年の夏休みは、暑さのせいか余計に長く感じました...ね。
子どもたちからは、「まだ夏休みがいい〜!」という声が聞こえてきそうですが、
お母さま方、大変お疲れさまでした。ようやくホッと一息ですね。


さて、11月のおさらい会でミュージックベルアンサンブルを披露します。
今回もパパやママにもご協力いただき計8名で演奏の予定です。
回を重ねるごとにベルも上達していく生徒さんたち。今回のメンバーもベテラン勢です。

すると、生徒さんから思わぬ言葉が...

「今年はベルの持ち替えに挑戦したい♪」「私もやってみたーい♪」

・・・ナント!いつもは各自ベルを2本ずつ担当してもらっているのですが、
今年は3~4本担当して持ち替えながら演奏したいと言うのです。
その成長ぶりに、思わず顔がほころんでしまいました。

私「でもママパパは大変よね?」(いつも2本でも奮闘いただいております。アリガトウゴザイマス)
Nちゃん「ママとパパは1本か2本。私たちが3本か4本頑張るから。」

素晴らしい。もう脱帽です。
ということは、考えていた曲だと簡単すぎて物足りない...ということね(笑)
そこで、選曲からもう一度練り直すことにしました。

失敗!

アップしようと思って、一生懸命書いた文章が
あれ?消えてしまった...。というか消してしまった、らしい。(涙)

あ〜あ。ホントにドジで困ります。
もう眠いので明日にしますね。

おやすみなさい...。

レッスンのひとこま。

教室に来るのが楽しいと言ってくれるHちゃん。
先日のレッスンでのひとこま。

「すぐそこに青いトンボが飛んでいたの〜。」と言いながら、
私にどんな「青」だったのかを教えたくて教室内をキョロキョロ見回します。

楽譜を指差しながら
「んー。これよりもうちょっと濃くってねぇ...」と、
なかなかコレ!という「青色」が見つからないご様子。

すると、目線が下の方へ。私の足を指差しながら
「あ〜っ!!この色〜♪」

あら、まぁ。
思わぬところでお役に立てた 両足のペディキュア でした〜。

...どんな色か気になる方は8/15の日々の出来事へ。(笑)


量より質が大事。

多忙な現代っ子たち。
趣味でもしっかり習うために、効率の良い練習方法の提案が必要な時代なのかもしれません。

たいていの場合ピアノは、ピアノに触った時間に比例して上手になっていくものですが、
練習の仕方によっては、ダラダラと1時間やるよりも、的を得た15分の練習の方が良かったりします。

そこで忙しい現代っ子向けに練習時間の新提案♪
【最低、1冊につき10分】
2冊やっていたら、2×10=20分
3冊やっていたら、3×10=30分

その中で時間配分はご自分で決めてくださって構いません。
どうしても時間が取れないときは、3冊中1冊だけの日があってもいいんです。
とにかく10分間集中してみてください。

どうでしょうか?
な〜んだ、期待した割に長いじゃない、と思われましたか?
いやいや短いのでは?と思われたら、もちろんたくさん練習してくださいね。
これは「最低でー」ですから。そしてこれを「毎日」が理想です。

もちろん、コンクールに出て良い成績を納めたいとか、将来音大へ...ということでなければ、です。
(当然そういう方はもっと練習しているでしょう...)

「量より質」
時間の目標ができたら次に「質」の追求です。
今日の10分でやるべきことは何かを考える。そして集中して練習する。
短時間でも質が良ければ上達はできると私は思っています。

練習方法については、レッスンで伝授しております。
きちんと伝わっているかを確認しながら、繰り返しお伝えしていこうと思います。


この夏休み、練習の質はどうだったかな?

ピアノの練習はどれくらい?

コホン。
今日は少々真面目に、〈ピアノの練習時間〉について考えてみたいと思います。

現在子育て中のお母さまの中には、小さい頃にご自身がピアノを習われていたという方も多いと
思いますが、私の教室には全くピアノの経験がないお母さまと割合は半々くらいでしょうか。

なので「ピアノはどれくらい練習すればよいものでしょうか?」という質問は時々聞かれます。
お母さまにとって、未知なる習い事の「ピアノ」。
できることなら成果をあげてもらいたいと思うお気持ち、分かります。

ただ「これだけやったら上手になります」というラインの、明確な答えは難しかったりします。
一人一人目標も内容も性格も手の器用さも違いますし、特にお子さまの場合は、長い目で見ないと
成長が見えづらいのがピアノなのですね。

【学年×10+10分】
以前はこんな方式をお話ししていました。あくまでもひとつの目安としてなのですが、
例えば、小1なら【1×10+10=20分】
    小2なら【2×10+10=30分】
    小3なら【3×10+10=40分】・・・という感じです。

これは、知り合いの先生からお聞きして「いいかも!」と思った方式です。

勉強と同じで、学年が上がれば取り組むピアノの課題も少しずつ難しくなりますので、
上達したいと思えば、自然と練習に時間がかかってくるのはお分かりいただけるかと思います。
昔は、「ピアノを習ったらほかの習い事はできない」と言われましたが、今はほとんどのお子さん
の習い事はピアノだけではありません。
英語、スイミング、バレエ、書道、塾...。もう掛け持ちは当たり前。
しかも、学校はゆとり教育が終わり6時間授業も増えました。

何より悩ましいのは、だんだんピアノが面白くなってくるソナチネレベル以降、
まさにこれからという時期に、塾や部活でますますピアノに触る事が難しくなってしまう事。

教室でも、そろそろこの問題に直面する生徒さんたちが出てきました。
そこで、次回は新提案です。


8月20日。

8月も後半というのに、毎日暑いですね〜。
暑いので、またまたちょっと一息。(笑)

ここ数年、私にとって8/20は ある目安となる日なのですが、
それは...。

「りーんりーん、チチチチ...。」

夜、お風呂に入りながら
「あ〜、今年もこの季節になったのね。」としみじみする日。

分かります??

私、毎年『虫の声』に気が付くのが不思議と8/20なのです。

でも今年は15日頃から聞こえてきました。
この猛暑で虫たちもじっとしていられなかったのかも。

秋が恋しい...。

暑いけど、頑張りましょう!

お盆休みはいかがお過しだったでしょうか。
我が家は、初体験が目白押しでした。
...と言っても決して特別なことではないのですが、普段出不精なもので
この機会にあっちへこっちへ。
今までできなかった事を、ギュッと凝縮させたような一週間でした。

そんなお盆休みを過ごしながら、11月のおさらい会の構成を考えたり、
ホームページを少し進化?させてみました...まだ進化の途中ですが、どうでしょう?

さぁ、今週からレッスン再開です。
お休み中に、おさぼりモードになって...いないと信じています!
が、ご家庭でのサポートもどうぞよろしくお願いいたします。

残暑が厳しくて大変ですが、ビシバシいきますよ〜♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。