Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

ちょっと一息

11月も今日で終わりですね。
我が家の今月はあっという間でした。

勉強しているのかなぁと思ったら、
某デパートの広告のマカロンに、
顔を描いて遊んでいる娘。
        ↓
DSC_0260-1.jpg
可愛かったのでアップしてみました。(...親バカ炸裂 )

フランスが大好きで、
いつか絶対に行きたいんだそうです。
本場フランスのマカロンが食べられるといいね。

でもその前に、
目前に迫った中間テストを頑張りたまえ〜

明日は、演奏会のお手伝いに行ってまいります

スポンサーサイト

「少人数ならでは」の会ができました

生徒の皆さんそしてご父兄の方々から、おさらい会の感想が集まっています。

DSC_0257-1.jpg

その中から、頼もしく成長した Sちゃんの感想を…

『今回は、いつもの発表会とは違って、今までに無い「盛り上がり」が多かったと思います。
クイズをやったり、生徒全員でぐるぐるピアノをして最後にクラッカーをしてみたり。
(注: 実際は火薬の無い投げテープでした)
あと、ソロの順番をくじ引きで決めたというのが印象強いです。
客席で見ているだけでなく、一緒に楽しめました。
とにかく出番が多く、あたふたしていて、あっという間に時間が過ぎていってしまいましたが、
たまには、今回のように和やかにピアノを弾くのも良いなぁと思いました。
クラリネット演奏は、一人で吹く初舞台だったので、これを機に上達していきたいです。
ベルも参加させてもらえて、難しくレベルアップしていたところも含めて楽しく演奏できました。
来年も、今回のように楽しく盛り上がるような会を作っていきたいです。』

最後の一文に思わず感動してしまいました。
「おさらい会や発表会があるから出る」という受け身の姿勢ではなく、
自分たちの会なのだから、盛り上げていこう という気持ちが芽生えてくれたこと、
それがとても嬉しくて…泣けてきました

今回はいつもご一緒する先生の生徒さんの都合が悪く、参加人数が少なくて、
正直どんな会になるか不安でした。
でも少人数でもやって良かった。心からそう思います。

発表会を開催するときに私が思うのは、
ただ「ピアノソロ」と「連弾」だけの流れ作業的な会ではなく、
ちょっとでも何か楽しいことがしたい ということ。
ピアノ以外の楽器を演奏したり、パパやママにも積極的にご参加いただいたり、
プログラムが寂しくならないように知恵を絞ります。
それが大変と言えば大変ですが、
一人の出番を多くすると ご家族からも好評ですし、本人もとても楽しそう♪

...とは言え、

一人ずつの内容がかなりの量になります。(指導する量も)
生徒さんたちの負担が大きすぎやしないかと心配になりますが、
意外に現代っ子たち、やってくれるのです。
計り知れないそのパワーは、本当に頼もしい。

大事なことを忘れました。
ピアノ教室なので、ピアノソロがおろそかにならないこと
これは譲れません しっかり伝えているつもりです。


舞台に乗り切れないほどの生徒さんの華やかな発表会。
そういう発表会は本当に素晴らしいし、私も憧れます。
でも少人数だから…と諦めるのではなく、
少人数ならではの楽しい会もできる
今回、そう確信しました。

まだまだ未熟で偉そうなことは言えませんが、
「工夫して楽しく」これが私のモットーです。

頼もしい助っ人を得て、
また来年が楽しみになりました。

「ムジカ」って何?

エンジェル ムジカ ピアノ教室の「ムジカ」 ですが、
たいてい
「えっ?ナンテ?」
もしくは
「ムジカ...って何??」とよく質問されます。

ムジカ…虫みたい (「虫か?」ではありませんよぉ ) とか、
ムジカ...ミュージカルの教室?...(縮めた訳でもありませーん ミュジカ? )
などと言われたりするので、
まだまだ知られていない言葉なのかもしれません。

ムジカ (Musica) は
イタリア語で「音楽」を意味します。

音楽をやっている人にとっては、
音楽雑誌のMUSICA (ムジカ) やムジカノーヴァなどで
お馴染みかと思います。

我が家は最近ご無沙汰のEテレでも、
ムジカ・ピッコリーノなる 子ども向け音楽教育番組 があるようですね。
…土曜の午前8時25分〜35分か
...今度見てみよう

英語の「Music」に「a」がついただけで、
人が持つイメージが変わってしまうのは、
何だか不思議で面白いなと思います。

この冬はインフルエンザではなく、
ぜひとも「ムジカ」を流行らせたいと思う
今日この頃…なのでした。

200マスで頑張りマス

しばしのお疲れ休みを終え、また新たな気持ちでレッスンがスタートしました。
みんな「おさらい会」というひとつの山を越え、
グッ と成長したようです。ヨカッタ ヨカッタ

一人一人、おさらい会の感想を聞きながらのレッスンでしたが、
ナントその中に
「当日熱があって...」という衝撃の告白が…
確かにちょっと赤い顔をして咳も出ていたので、何度も
「大丈夫?」と聞きながら進行していましたが、
まさか熱があったとは…
司会もリレー連弾もありましたから、責任を感じたのかもしれません。
本調子ではない中、笑顔で頑張っていたのかと思うと…
胸がいっぱいになりました。
…頑張ったね。ありがとうね

ほかにもいろいろ感想を聞けました。
「もう忘れちゃった〜」なんて子もいて性格が出ますが、
今は、全員でホッとしているというのが正直なところ。
この感じがまたイイんですよね。
なんとなく教室全体がの〜んびりムードです。
連絡ノートの通信欄にも、
「目標を失って気が抜けています...」とのお母さまのコメントが…

ではそろそろ…新たなる課題を…
ジャーン (ボケたー )
DSC_0250-1.jpg

巷で流行中(?)の[100マス練習記録カード]を
作ってみました。

その名も「ピアノの練習がんばりマス!」
頑張りますとマス目のマスをかけてみました。(って説明いらないですね)
マスは200にしてみました。

1曲合格したら、1回ピアノを弾いたらなど
先生によってやり方も色々ですが、
私は「5分ピアノを弾いたら1マスぬりつぶす」
「指トレ」も1回やったら1マスぬっていいことにしました。

完成したら、トップスターをペタッとしてあげますね☆
年越さないように 頑張れー♪

冬色でお出迎え

だいぶ寒くなってきましたね。
玄関回りのお花が寂しくなってきたので、
寄せ植えに挑戦しました。

DSC_0247-1.jpg

この隙間だらけの素人っぽさが、
また「味」ってことで …。

葉ボタン、ビオラ、イベリス白、シロタエギク、プラチーナ、エリカ コニカ

ピアノが弾きたくて...じゃなくて?!

数ある習い事の中で、
「ピアノを習いたいなぁ♪」と思うきっかけって何でしょうか?

例えば今の生徒さんたち。
5、6歳から長く続けている生徒さんたちですから
きっと「ピアノが弾けるようになりたい! 」という熱い思いで、
私に声をかけてくださった…に違いない。
うん。
たぶんそうよね...と
単純、勝手に想像していた私。

知り合いに頼まれて、バタバタとピアノ教室を始めてしまったので、
実はその辺が曖昧になっていました。反省

そうだ この機会に皆さんに聞いてみよう ということで
この度 アンケートをお願いしました。

「ピアノを習ったきっかけは?」

以下の回答でした。

♪ 〇〇ちゃんorお姉ちゃんがやっていたから。
♪ お母さんにピアノは脳にいいからとすすめられたから。
♪ お父さんが好きだから。

あれ?
私が思っていた回答は...どこにも...ない...ですね

ついでに娘にも聞いてみると
「何だっけ?小さくて覚えてないや。」ですって。

そうか。これが現実か...。

小さなお子さんの場合、
ピアノの音を耳にしたり、
素敵なピアノの演奏シーンを見たりして、
心にビビッ とくるものが無ければ、
「ピアノ弾いてみたいな〜♪」とは思えません...ね。

私が考えていた、
「ピアノが弾けるようになりたい」とか
「弾けたら楽しそう」とかいうのは
ある程度大きくなった時の感情なのかもしれません。

小さなお子さんの場合は、
必ずしもピアノが弾きたいという意思を持って始める人ばかりではない
ということが、今さらですが分かったのでした。
だからこそ、
「始めてみたらピアノって面白いね〜♪」
と思ってもらえるレッスンを展開するのが、
私の大事なお仕事であると、身が引き締まるアンケート結果でした。

もちろん、習う前からピアノが好きで
始めるお子さんもたくさんいらっしゃるでしょう。
10人いれば10人のきっかけがありそうです。

今回、お一人だけ
♪ CDから流れるピアノのきれいな音に魅力を感じて。
という方がいらっしゃいました。
その言葉に少し救われた私です。
この方のように小さなうちから、
ピアノや音楽に触れる環境を作ってあげられると良いですね。
そうしているうちに、ピアノに興味をもってくれるお子さんが
増殖してくれるといいなぁ。

理想は、お母さまやお父さまでなく、
「ご本人がピアノに興味があること」なんだと思います。

ちなみに、私がピアノを習ったきっかけは、
「幼稚園の先生が弾いてくれたピアノに感動して 」でした。

きっかけは何であれ、
ピアノや音楽をどんどん好きになっていってくれたら、
とても嬉しいです。

結果オーライ

薔薇の香りに包まれながら

先程の地震はビックリしました…
横浜、震度4
結構大きめでした。

地震に限らず
生きているといろんなストレスにさらされますね。

みんなこの世に宿題を持って産まれてくる…と聞いたことがあります。

寝る前のひと時
今日も頑張れたかなぁ、と一日を振り返りながら
頑張れた日も、頑張れなかった日も 自分へご褒美…

DSC_0239-1.jpg

ロクシタンの、この薔薇の香りが大好きです。
この香りに包まれながら、いつの間にか...

今夜はお月様が綺麗です。
おやすみなさい…

悩ましくも楽しい記念品選び

ピアノ発表会やおさらい会の記念品選びには、毎回気合いが入ります。
せっかくですから、なるべく皆さんに喜んでもらえる物がいいなぁと、
雑貨屋さんを覗いたり、楽器店に行ったり、ネットを彷徨ったりしながら、
私なりに時間をかけて探しています。(B型なので変に凝り性で)

今までに、ト音記号の写真立て、音符柄のお弁当箱、マグカップ、ペンポーチ… etc
ピアノや音楽に関係した柄のプレゼントを選んできました。

平成生まれの生徒達と、どっぷり昭和な私。
歳も違えば感性も違います。
男子に可愛いポーチをあげる訳にもいきませんし…ね
何しろ今のお子さんは、もうすでにいろんな物を持っていますから、
なかなか難しいのですが、あれこれ悩むのも楽しい時間です。
ただ、私はどうしても母親目線でセレクトしてしまうので、
ついつい実用的な物に目がいってしまう癖が…

そうして毎年、厳選された記念品になる訳ですが、
気に入ってもらえてるのかなぁ、そうでもない…のかなぁ?

発表会後のレッスンで生徒達にさりげな〜く聞いても
「可愛かった♪」で終わるか、笑顔が返ってくるだけで...

うーむ... ホントはどうなのー? と思っていたとき、
街でお母さまにばったり。
「先日いただいた記念品のマグカップ。気に入ったみたいで
ものすごく大事にしています
とお聞きして、ホッとしたことがありましたけれど...。

果たして今年も...気になるところです。

今年の記念品です。
DSC_0238-1.jpg ココちゃん 2014年ハウスボックスカレンダー
(音楽柄ではありませんが...一目惚れしました)

ベルご出演のご父兄には…
DSC_0241-1.jpg ヒューマニア ネコババ小物トレイ
(なんとなくサンタさんの大きな袋をネコババしているようにも見えません…か? )


世のピアノの先生も悩まれているのかなぁ?
私の場合、最終的には
「我が子に聞く」← ティーンエイジャーの感覚を学んでおります


「音楽を楽しんでほしい」という想いを込めて

お休みの一週間は、時間の経つのが早いこと早いこと (え もう木曜日?)
今日は少しだけ、おさらい会のご報告をさせていただきたいと思います。

オープニング
ミュージックベルアンサンブルのクリスマスメドレー
DSC00055.jpg

ピアノ独奏
今回初めて、演奏順はその場で「くじ」で決めました。
DSC07187.jpg
ドキドキしながら、くじ引き中…

トリは 小6 Nちゃん
モーツァルト トルコ行進曲 でした

その他に、
ファミリー連弾
魅惑のソングショー
おもしろ作曲家クイズ 
ショパンとバッハにまつわる、クスッと笑える2択クイズ 。
全問正解者には手作りのキャンディーレイをプレゼントしました
…10個作って行ったのですがちょうど完売しました〜
吹奏楽部で鍛えたクラリネット演奏
「クラリネットをこわしちゃった」

そして、2013年 おさらい会の大トリは
リレー連弾
「クリスマスパーティーは大騒ぎ」
7名揃っての練習はリハーサルのみだったのでちょっと心配しましたが、
見事にぐるぐるしながら、音楽のバトンをつなぐことが出来ました
お客様からも「感動したー」とお褒めの言葉をいただけたようです。
頑張って良かったね

写真
最後の小節で、一斉にクモの巣の投げテープ
笑顔のお開きとなりました。

残念ながら参加できなかった生徒さんにも
雰囲気だけでもお伝えできたら...

音楽を楽しみ、一人一人が輝ける舞台になるように…
これが私の揺るがない想いです。

また来年もご報告できたら嬉しいです。
ありがとうございました。

おさらい会♪終了しました

昨日、無事におさらい会が終了しました。
生徒の皆さん、お疲れさまでした
それぞれが本番まで、本当に一生懸命取り組めたと思います。
緊張して多少のミスはあっても、
一人一人の思いのこもった演奏に胸が熱くなりました。
(みんな成長したなぁ )
直前に体調を崩した生徒さんもいて心配しましたが、
何とか無事参加できて良かったです。

また、いつもご家庭で温かく支えてくださり、
お忙しい中、色々ご協力いただきましたご家族皆さま。
そして、
最後まで優しく見守ってくださいましたご来場の皆さまのお陰で、
とても和やかな会となりました。
本当にありがとうございました。

IMG_1420ピアノポインセチア


私自身は色々反省点があり
楽しんでもらえたかなぁ...という気持ちでおりますが、
次へ生かして、また より充実した会を企画していきたいと思います。

今週のレッスンはお疲れ休みです。
来週、一回り成長した生徒さんにお会いできるのが楽しみです。

お休みの間に、散らかった我が家を片付けなくては ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。