Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

無料体験レッスン再開のお知らせ

2014年のピアノ発表会が先週末に終わり、
今週は、出演した生徒の皆さんのレッスンはお休みでした。

一週間のお疲れ休み。

普段のレッスンは、ほとんど夕方から夜 (〜20時) にかけてなので、
今週は夕食をゆっくり作って、子供たちと一緒にゆっくり食べて、
のんびりテレビを見てゲラゲラ (いえ、クスクス) 笑ったりしながら、
貴重な時間を過ごさせていただきました。

生徒の皆さんも、リフレッシュできたでしょうか?

写真 のコピー 91




さて、9月から一時休止しておりました無料体験レッスンですが、
来月12月より再開いたします。

只今、無料体験レッスン受付中です。

一足早く、教室ホームページの方でお知らせしたところ、
早速、幼稚園児さんと小学生さんからお問い合わせいただきました。

ありがとうございます

街の音楽愛好家を一人でも多く育てることができたら、
嬉しいなぁと思っています。

大人の方、シニアの方もいかがでしょうか?

教室の詳しいご案内は 『Angel♪Musica ピアノ教室HP』を どうぞご覧ください。

よろしくお願いいたします。



さぁ、来週から在籍生徒の皆さんも通常レッスンに戻ります

また一緒に頑張ってまいりましょう

スポンサーサイト

2014年ピアノ発表会 無事終了しました

11/22(土) 気持ちの良い秋空の下、
2014年のピアノ発表会が無事終了しました。

皆さん一人一人、心のこもった演奏で、
とても聴き応えのある発表会でした。

写真 1 のコピー 36
ホール入口に飾られていた大きなクリスマスツリー。
(帰るときに気が付くというバタバタ感 )


芸術の秋と言うのは、季節の変わり目でもあり、
皆体調を崩さないように…と心配しましたが、
無事に全員参加することができてホッとしています。


写真 3 のコピー 13
まだ準備前の会場です。


本番では小さな生徒さんたちが、出番の前に眠くなってしまうという
可愛らしいハプニングが発生。

大きな生徒さんは、生まれて初めて指がワナワナ震える経験に
びっくり されたり。

本当に思いもよらないことが起こるのが発表会です。

普段ミスしないところでミスをしたりして、
悔しい思いをしている生徒さんもいることでしょう。

そういうワタクシも、最後指が回らなくなりました...


ミスは当たり前。
それだけにこだわって落ち込まないでください。

大切なのは、発表会という目標に向かって、
一人一人が最大限頑張ること。
それを認め合うことだと思っています。

上手下手を競う場所ではないのです。

レベルも、ピアノの目標も違う皆さんが一同に会する場で、
比較することなどできないのですから…。


少し休憩したら、また新たにスタートしましょう。
本当にお疲れさまでした!


発表会に向け、ご家庭で支えてくださいましたご家族の皆さま、
当日ご来場くださいました皆さま、
お手伝いで会を支えてくださいました皆さま、
当日、アナウンスや譜めくりのお手伝いなど、
裏のお仕事を支えてくださいました先輩、
先生、すべての皆さまに感謝したいと思います。

ありがとうございました!

感想などは、また後ほど教室ホームページの方に
アップしますね。


発表会の帰り道。
写真 2 のコピー 41
横浜の夜景をパチリ。
いつもより素敵に見えました。

発表会へまっしぐら

発表会前の雑事に追われて、ブログの更新が滞っております

なんでもっと前からやっておかないのか?と… 思ったりもしますが、

この時期でないとできないこともありまして

どうしても直前はバタバタします。

今日はレッスン後に、
「土曜日は大事な日だから、先生も体大事にして。」

と、言ってくださった大人の生徒さん。

ありがとうございます 何て嬉しいことを…。

このセリフを生徒さんから言われたのは初めてです。

フッと肩の力が抜けました。

優しい生徒さんに支えてもらっていることに感謝です。




さぁ、いよいよ土曜日は発表会です。

急に寒くなってきて、空気も乾燥しています。
生徒の皆さんも風邪を引かないように。

そして、
ケガをしないように。

全員が元気に参加できますように…

では、頑張ってまいります


実は…

ビックニュースもあるのですが、

発表会後にゆっくり書きますね。


読みにきてくださった皆さまも、
どうぞご自愛くださいませ...。

ドンマイ!

言ってもらえると嬉しい言葉『ドンマイ』

最近ミスってばかりで、とほほな毎日を過ごしておりまして、
この言葉が心にしみるのであります。

日曜日はミュージックベルの2回目の合わせ練習でした。

皆さんも色々お忙しいですし、
今日で仕上げるぞー と気合いは十分だったのですが…

忘れましたよ。大事な物を。

アレです。

ニューフェイスの譜面台 ×7。

写真 1 のコピー 35 ←コレです。

貴方の存在を忘れるなんて!

慌てて主人に電話です。

「持ってきて〜

優しい皆さんは、苦笑いしながらも
「先生、ドンマイ!」というオーラを発してくださっていて

...と勝手に思っているのですが、

ひとつやるとひとつ抜ける

これ、大事…じゃなくて、「気をつけましょう」という意味の私の格言です



さて、2回の練習で皆さんかなり上手になりました。

ヘドウィグのテーマは、音が揃ってきていい感じの仕上がりです。

そして、生徒4人で演奏するウィンター・ワンダーランドは、
ひとり4本〜7本の見事なベルさばき 神業です

ひとりで集中して弾くピアノと違って、
ベルはみんなと心をひとつにして、息を合わせて演奏するのが、
新鮮で勉強にもなりますね。

本番が楽しみです。


   

ここ数週間、
土日はピアノのレッスンとベル練などでいっぱいいっぱいで、

昼食と夕食の準備は主人がしてくれています。

家族の支えがあってこそ出来るこのお仕事。

たとえあんまり美味しくなくても (一言よけいだっちゅーの)
感謝しないといけませんね。

私のミスには寛容な主人。
なのに、主人のミスには優しくない私…

ドンマイ!です。

発表会前の名言集

「ピアノって練習しないやつには冷たいんですよねぇ。」分かる〜。

「最近ピアノが楽しくない…。」うん...。

「だんだん楽しくなってきました〜♪」うん、うん。

「11月に入ったら先生怖い…。」あらま

「理屈抜きにいい曲ですよねぇ。」本当に。

「なんとかする。」はい、なんとかしてね。(笑)

皆さん、色々な想いを胸に頑張っています。

アットホームな楽しい会になるとよいなぁ



ささやかに...
写真 のコピー 89
家族がお祝いしてくれました。
またひとつ年を重ねましたとさ。

ベルの譜面台、なかなかです♪

秋が深まってきましたね。

写真 4 のコピー
どんぐり ごろごろ。

 

さて、

昨日は発表会のミュージックベルアンサンブルの1回目の合わせ練習でした。

場所は地元の地区センター。

ベルが初めての生徒さんは、ピアノレッスンの時間中に練習をしていたのですが、
何度も舞台に立っている生徒さんは、各自で自主練をお願いしていました。

しかーし、それがいけませんでした。

昨日になって重大なミスが発覚

何を勘違いしたのか、ワタクシ…
ふたりに全く同じ音を振り当ててしまっていたのです。

つまり、ドレミファソラシドだとすると、
Aちゃんには、ド・レ
Bちゃんには、ミ・ファ
Cちゃん にも、 ミ・ファ
Dちゃんには、シ・ド。

… そうです。
本当ならば、Cちゃんには ソ・ラを渡さなくてはいけなかったのです。

ひぇ〜

どうしよう。ごめんなさい。

すぐに新しい楽譜を用意して (Yさん、走らせてごめんなさい)
正しい担当音の◯付け作業です。

何とか練習には間に合いましたが・・・

ものすごく反省...

幸いCちゃんがベテランのひとりで、すぐに出来たので救われました。

ほかに何かやらかしていないか、本番までよーくチェックしながらいきたいと思います

見えないと言われますが、意外にそそっかしくて困ります。
慌てない慌てない…。

 

今回、テキストに載っていた譜面台を作ってみました。というか、買ってきました

写真 1 のコピー 35

ブックエンドは、少し傾いている方が見やすいようなので、
力自慢…?の ちゃんのママが、7つ全部曲げてくれました。
(頼もしい〜)

写真 2 のコピー 40
下を磁石で止めれば、はい、出来上がり。

今までは楽譜を机に置いただけだったので、
演奏中、お顔が下を向いてしまって残念だったのです。

これでお写真もバッチリです。

演奏の方は…ですね。

「ヘドウィグのテーマ」は音が少ないけれど難しそうでした。
「ウィンター・ワンダー・ランド」はベルの持ち替えに苦戦中
ここでアレ持って、こっちの手でコレに持ち替えて…あれれー?という感じ。

レッスンのときに個別練習して、お家でもたくさん練習してもらって、
2回目の合わせ練習のときに仕上げていきたいと思います

でも、ベルの音ってこれからの季節にビッタリですね。

ご参加の皆さま。休日にありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

ドレスの効果

連休の出だしは、あいにくのお天気になってしまった横浜です。

寒くて冷たい雨ですが、ハートはホットにいきたいと思います。



さて、今日から11月。
次の次の次の土曜日はピアノ発表会です。

小さな生徒さんのお衣装について、
お母さまから聞かれる事が多くなってきました。

教室によって色々だと思いますが、
私のところはそんなに派手ではない...と思います。

こうでなければいけない!ということは特にないのですが、
「きちんとした格好で」ということはお話ししています。

いつもよりはちょっぴりかしこまった感じですね。

お呼ばれや結婚式に出席するときの服装を、
イメージしていただければよろしいでしょうか。

今はネットで「発表会 ドレス」で検索してもらうと、
可愛らしいドレスがたくさん出てくるのは皆さんご存知のようです。

一度しか着ないのはもったいない…というときは、
「お呼ばれワンピース」でも良いと思います。

お子さんの場合、すぐに着れなくなってしまって、
もったいない...という気も正直おありでしょうが

セールなどもやっていますので、
上手に利用してみてください。

なにしろ、ピアノを弾くご本人のモチベーションが
上がります!

小さくても女ですね〜。


早速ネットでピンクのドレスを買ってもらったという ちゃん。良かったね。嬉しいね。

急にやる気がでてきました


お家のピアノの横にドレスを飾っておくと、
自然と練習したくなる〜 みたいです。

 のようですが...

お試しください(笑)

発表会は、
ちょっとオシャレして、
そしてしっかりピアノを弾く。

そうです。
あとは一生懸命練習するのみです。
最大限応援するので、頑張れ〜