Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

ご入会いただきました♪

2月はあと1日ですね
短い月でしたが、出会いの多い月になりました。

今月、3名の方にご入会いただきました。
みんな可愛らしい女の子です。

写真 のコピー 101
主なご入会セットはこんな感じになります。
後で おんぷカード もお渡しします。

今回のご入会では初めてのケースが
お一人はネットからではなく、
ポストに付けてあるピアノ教室の看板を見てご訪問くださいました。

電話番号を書いていないシンプルな(不親切な )看板のため、
「思いきってピンポン」してくださったとのこと。

ありがとうございました
(…にしても、電話番号入れた方が良いですね )

毎回書いておりますが
本当に皆さん素敵な方ばかりにご入会いただき、感謝感謝です。

この街もなかなか捨てたもんじゃないなぁ… なんて思ってしまいました。

これから精一杯ご指導させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。



そして今月は...
3歳児さん(特に男の子)のお母さまからのお問い合わせが多く、ビックリでした。

現在4歳(数字とひらがなが読める頃)から...とさせていただいております
子どものピアノコース。
せっかくお問い合わせいただいたのに、本当に申し訳なかったです...

...これは神様からお尻を叩かれているのかも…?

3歳児クラスから上手にピアノレッスンに移行できるようなカリキュラム作り。
自分自身のスキルを磨いて、もっと勉強しなければ と強く思いました。

まだまだ勉強は終わりませんね。一生勉強だー

お問い合わせいただきました皆さま、
本当にありがとうございました。

・・・というわけで、

ご用意していた縦型トートバッグが、2月で終了してしまいましたので

写真 のコピー 102
追加いたしました。

3月・4月にご入会いただいた先着1名様ずつになります。

ささやかですが…。

よろしくお願いいたします。


『Angel♪Musica ピアノ教室HP』
春の無料体験レッスン実施中です

スポンサーサイト

どんな先生かなぁ?

ネットで生徒さんを募集するようになって1年。
体験レッスンのときに、初めてお会いする方がほとんどになりました。

事前にこのブログを読んでくださったり、お問い合わせをいただいたときのやり取りで、なんとなく私の雰囲気は分かっていただけるかとは思うのですが、顔写真を載せておりませんので 実際にお会いしてみて印象が変わったりするのかなぁ…なんて、ちょっぴり気になったりしています。

今日は、ホームページのプロフィール欄ではお伝えしきれない私の秘密(?)を、少々ご紹介してみようかと…。



まず、血液型はB型です。(決して変な人ではありません)

好きな作曲家は、リストとラフマニノフ。

小さな頃から猫好き。そうそう、今日は猫の日でしたね。
数年前から小さな猫の置物を集めています。

写真 のコピー 100
きっかけはこの子。
私の猫好きを知った後輩がプレゼントしてくれたものです。

自分では本当に気に入ったものしか買わないため、まだ数は多くありませんが、
旅先とかで少しずつ集められたら嬉しいなと思っています。
最近は猫に混ざって「ひつじ」も加わっています。

こう見えて…
実は人見知りです。
子どもの頃は「大人と話すなんてとんでもない!」という感じでした。
OLを経験して多少改善された…かもしれません。

こう見えて…
実は体育会系です。
中学時代は器械体操部で、バク転、バク転、宙返り〜 なんて飛び跳ねていました。
区の大会で「個人総合第2位」という賞をいただいたときは自分でもビックリ。

一転、高校時代はおしとやかに華道部に入部。
クラスメートに「このままじゃ廃部になっちゃう〜 」と哀願されての入部でしたが、音楽とは違う芸術の世界を知り大変勉強になりました。これが「人生いろんなことを経験することは良い事だ!」と感じる最初の出来事だった気がします。
週1の活動だったため本当にかじった程度ではありますが、ピアノとの両立もでき、誘ってもらって良かったと感謝しています。バランス感覚も養われたかも?

高校に入学するタイミングで「メガネ女子」になりました。以来、ずっと愛用。
今はメガネをはずした方がスマホの文字が見えやすくなり(ガーン) ...時の流れを感じております。

それから…
あらら、長くなりましたのでひとまずこの辺で…。

お付き合いくださりありがとうございました



謎めいた私がお待ちしております。

『Angel♪Musica ピアノ教室HP』
春の無料体験レッスン受付中です

ピアノを弾いてみませんか?

春の無料体験レッスンのお申し込みをいただいております。
ありがとうございます 今からわくわくドキドキです。

今日は子どものピアノコース「良くある質問」part 3です。



Q. 何歳からピアノレッスンを受けられますか?

A. 小さなお子さまの場合、当教室では「ひらがなと数字が読める頃」をピアノレッスン開始のひとつの目安とさせていただいております。書けなくても大丈夫です。個人差もありますが、おおむね 4歳くらいでしょうか。指番号で数字(1〜5)も出てきますし、ピアノと一緒にお歌を歌ったりしますので、読めた方がレッスンがスムーズかと思います。
また、ピアノを弾くにはまだ手が小さいお子さまもいらっしゃいますので、ご相談しながらレッスンさせていただきます。

ピアノは何歳からでも始められます。始めたい時が習い時です。ただ、小さなお子さまの場合、各年齢による理解度もあり、早く始めれば早く進む…とも言いきれませんので、機が熟すのを待つのも良いと思います。小学生になってから始める生徒さんも多いです。
大切なのは、お子さま自身が「ピアノを習ってみたい!」と思われているかどうかです。


Q. レッスン中、付き添いは必要ですか?

A. どちらでも結構です。小さなお子さまは、慣れるまでは付き添われる方が多いです。お母さまがいなくても寂しがらず、一人でもレッスンが受けられるようでしたら付き添いは不要です。逆にお母さまがいないと、度を超えてふざけてしまったりするような場合は、付き添いをお願いすることもあります。レッスンのときの様子は、レッスンノートやお迎えのときにお知らせするようにしています。

人生に音楽を 音楽で笑顔に

『Angel♪Musica ピアノ教室HP』
春の無料体験レッスン受付中です

ご質問色々

ピアノレッスンが親子ともに初めての場合、なんとなくは分かるけれど
具体的にどのようにしたら良いのだろう…と悩まれる方もいらっしゃると思います。

今日は、ピアノレッスンについての様々な疑問から、
子どものピアノコースの「良くある質問」 part 2 です。



Q. ピアノが無くてもレッスンはできますか?

A. ピアノ教室に通うことになったら、なるべく早くピアノをご用意いただくのがよろしいかと思います。最初は音符を覚えたり、リズム練習をしたり、ソルフェージュの要素が多いのですが、お子さまは早くピアノが弾きたくて、やる気満々でレッスンに通われていることでしょう。ご家庭の方針にもよりますが、上達を第一に望まれるのであれば、ピアノはアコースティックピアノが理想です。しかし今は、音の問題や住宅事情等で電子ピアノを購入される方も多いです。ご相談くださればアドバイスさせていただきます。


Q. 家での練習はどれくらい?

A. 基本的にはピアノのおうち練習は毎日です。しかしながら、ほかの習い事があったり、家族でのお出かけ、体調不良などでピアノに触れない日もあるかもしれません。そんなときは、次の日に頑張れば良しとしましょう。当ピアノ教室では、一週間に4日以上おうち練習ができればごほうびシールをあげています。発表会の前などは、言われなくても皆(ほとんど)毎日練習してきています。レッスンから帰ったその日に復習するのが効果的です。

練習時間のひとつの目安は、学年×10 できれば+10分。
低学年で20〜30分。高学年で40〜60分くらいでしょうか。

当ピアノ教室では、お一人お一人の目標に合わせてレッスンさせていただきます。


『Angel♪Musica ピアノ教室HP』
春の無料体験レッスン受付中です

振替レッスン

春からのピアノレッスンに向け、
当教室もお問い合わせが増えてまいりました。

そこで...

ずっと教室ホームページにのせようと思いながら、そのままになっております
「良くある質問」について、こちらで少しお伝えしたいと思います。

今日は、振替レッスン についてです。

やはりこのご質問が一番多いでしょうか?

保護者の方の中には、
「こちらの都合なので振替はご無用です」と
おっしゃってくださる方もいらっしゃるのですが、
必ず振替レッスンを希望される方もいらっしゃいます。

なので、教室開設3年目くらいだったでしょうか、
教室のしおりを作り、きちんと明記することにしました。

これは、事前にご質問が無くても、
体験レッスンのときにお見せしてお話しするようにしています。

当ピアノ教室では、生徒さんの都合による振替は、
事前にお申し出いただければ可能な限り振替レッスンさせていただいております。

ただし、当日のレッスンキャンセルは「病欠・学校行事・忌引き」のみ
振替レッスンの対象となります。

尚、振替はその都度1回限りです。


めったに無いことではありますが、
「レッスンを忘れて遊びに行ってしまった 」などは
振替レッスンできませんので、よろしくお願いいたします。

  

お子さまが小さいうちは急に熱を出したり、
お母さまのご都合で送迎ができなかったりと、
毎週きちんとレッスンに通うのもなかなか大変です。

自分も通ってきた道…
できる限りは力になりたいと思っています。

振替レッスンについては、先生によって様々な取り決めをしています。
当日欠席の振替は一律無しというところもあります。

振替レッスンしてあげたくても、レッスンが埋まってしまっていて難しかったり、
生徒の皆さん全員に公平にできないといけませんし…。

お約束したお時間は、時間を空けてお待ちしています。
そう言う意味ではレッスンは、指導者の習得した技術と、時間を買っていただく…
と言えるでしょうか。

悩ましい振替レッスンですが、気になる方はお教室探しのときに、
遠慮せず聞かれるとよいと思います。

良いご縁がありますように...

今日は節分。
豆まきはされましたか?

我が家は静かに 豆まきしました。

「鬼は〜外〜、福は〜内〜。」

いつからこんな地味な豆まきになったかなぁ…
子どもたちが大きくなったら、何だか恥ずかしくて。

鬼に「声が小さーいっ!」とダメだしもらいそうです

そして、恵方巻き。
我が家は昨年、恵方巻きデビューしました。

レッスンが終わって、キッチンへ直行。

下準備していた恵方巻きの材料をのせ、
巻き巻き

家族で西南西を向いて、いざ恵方巻きタイム

デビューして間もないため、マナーはよく分からないのですが、
黙って願い事をしながら一気に食べる!とのことで...

無言でもぐもぐ。
...結構食べ応えあるわね。でも美味しくできたわ〜。(心の声)

もちろん願い事も…
「今年も良いご縁がたくさんありますように...」

そして、あと3分の1になったときでした。

「ピンポーン、宅配便で〜す

「・・・。」

うっそ〜  なぜこのタイミング〜

子どもたちと顔を見合わせ… (ちょっとちょっと誰が出る )

結局、居留守を使う訳にもいかず…

ワタクシ、恵方巻きの完食を諦め、
笑顔で荷物を受け取りました...

果たして恵方巻きのご利益はあるでしょうか…

だ・大丈夫。要は気持ちですよね?ね?


不格好でお恥ずかしい けどアップしちゃった
写真 のコピー 99

縁が切れるので切ってはいけないと言いますが、
端っこは切った方が良かったかな  いや、やはり切らない方が…?

いろいろ難しい恵方巻き・・・なかなか奥が深いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。