Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

器用だなぁ♪

暑中お見舞い申し上げます。

毎日毎日、暑い日が続きますがお元気にお過ごしでしょうか?

夕方のレッスンの時間帯も暑くて、小さな生徒さんの前髪が濡れているのを見て、
外の暑さを感じる一週間でした


そんな中、 ちゃんはお手製のうちわを持って
レッスンに来てくれました。

写真 42


うちわを高く掲げてカッコ良くポーズをきめているのですが、
ご紹介できないのが残念

うちわの裏はまた違うデザインでステキです

でも、「こっちの面の方が自信ある〜 」ということでパチリ。


そしてこちらは、先月体験レッスンのときに作ってきてくれた「アナ」
年長さんの ちゃん作です。

写真 43

体験レッスンでプレゼントをいただいたのは初めてで...

もう、嬉しいを通り越して感動してしまいました。


みんな器用ですね〜♪

とても上手でビックリします。


教室の出席カードのシールは、わざと小さい物を用意して、
指先を使うようにしたりしていますが、( 実は...ね )

バランスや色合いなども考えて、
上手に組み合わせて貼っていて感心します。


何気ない日常も、何かの役に立っていることってありますよね。

夏休みは音楽だけじゃなく、ぜひいろんな経験をしてほしいなぁと思います。

きっとピアノにも良い影響を与えてくれることでしょう


     


なかなかブログを更新できないでおりますが...

うだるような暑さにも、プレ更年期?... にも負けず、
11月の発表会に向けて動き始めたいと思います

スポンサーサイト

音楽で元気になる♪

梅雨が明けたら、猛暑到来ですね。

そして...

いっそがしい夏休みも到来です。

お母さま方頑張りましょうね


  


さてさて、

「自律神経」のお話の続きとまいりましょう。


突然ですが、「何だか疲れてるなぁ...」と感じる時、

私は無性に 麻婆なす が食べたくなります。(笑)


お立ち寄りくださっている皆さまは、いかがでしょうか?


それを食べるともりもり力がわいてきて

とりあえず、また頑張ろうと思える。


実は音楽も普段は、

「この音楽を聞くと元気が出る」というものであれば、
自律神経に良い影響を与えてくれるそうです。


自分が良いと思う音楽を聞いて良いのですね


幸せなことに、私は日々音楽に囲まれた生活をしておりますが、

それでもたま〜に気持ちが乗らないときがあったりします。

そんなときは、音楽から離れて自然に身を任せるのですが...。


「心身ともに健康でないと、音楽を楽しむ気持ちにはなれない...」


つまり、音楽を楽しめるというのは、
心身ともに健康である証しなのですね。


特に現代人は、交感神経ばかりが上がってしまうタイプの人が多いそうです。

その場合はまず、副交感神経を引き上げること

それには、過去や未来がイメージできる音楽を聞くと良いそうです。


えーと... 何があるかしら...?
そう言われると難しいな


この本には、医学的根拠をもとに作られたCDが付いています。


これからそちらを聞きながら、考えてみたいと思います。
(使い方が間違っているような...??)

自律神経と音楽の関係

先日、たまたま立ち寄った書店で気になる本を見つけました。

写真 41

「聞くだけ...?」

ズボラな私にはちょっと嬉しい


生活の中で、自律神経の乱れによる体の不調というのはよく聞きますよね。

でも、自律神経って今ひとつピンとこない... (のは私だけでしょうか?)


せっかくなので、ちょっとお勉強してみることにしました。


自律神経とは

「心臓や腸、胃、血管などの臓器をコントロールする大切な神経」

「交感神経と副交感神経の2つの神経からなる」...フムフム。



「交感神経はアクセル」

「副交感神経はブレーキ」にたとえられる ... なるほど、分かりやすいかも。



この2つの神経が綱引きのように働いているらしいのですが、

両方とも高いレベルでバランスよくキープされているのが、ベストの状態なのだそう。



つまり「自律神経のバランスが崩れる」ということは、

「交感神経と副交感神経のどちらかが優位になってしまった状態」というわけですね。


それが、


音楽を聞くことで、そのバランスを整えることができる



ちょっと気難しそうなイメージの「自律神経」

自分の力ではコントロール不可能だと思っていたのですが...


どうやら、自律神経は自分でコントロールできる みたいです。



では、どんな音楽を聞いたら良いのでしょうか?


続きは、また次回に。

気を付けよう...


今年も「ポーチュラカ」が可愛らしく咲き出しましたね。

写真 39

先週、夏風邪をこじらせまして...

どうにも咳が止まらなくて、レッスンを3日お休みさせていただきました。
本当に申し訳ありませんでした。

「レッスンをお休みさせてください...」とご連絡をすると、

すぐに生徒さんやお母様方から、たくさんお優しいお言葉を頂戴し...
本当に有り難い気持ちでいっぱいになりました。


今が、私の人生で一番役割の多い時なのだと思います。

ピアノ講師として、二人の子どもの母として、娘として、生徒として、嫁として...

だから、倒れたら大変!!

という思いで突っ走ってきましたが、

少し無理していたかもしれません...。


やはり、お仕事をする上で体調管理は一番肝心なこと...です。
皆さんの優しさに甘んじることなく、
今後は無理をしすぎずいきたいと思います。

素敵な皆さんに支えていただいてここにいることを忘れずに...。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。