Angel♪Musica〜エンジェルムジカ〜ピアノ教室 ブログ
横浜のアットホームなピアノ教室の日々を綴っています

いま何弾いてたの〜??

来月、少しだけピアノを弾く機会をいただきまして、
手の空いた時間に細切れに練習をしています。

なかなかまとまった練習時間が取れないのが悩みですが、
やれるだけ頑張っています。

生徒さんのレッスンの前に弾いていたりするので、
みんな「なになに? 」という感じです


「先生も練習するんだ


そうです。するんです。(笑)
これで終わり...は無い世界です。


だから続けられるのかもしれませんね。



日曜日には本番前の最終レッスンに行って、
先生からいろいろアドバイスをいただきました。

デュオなので、本当はあと一回くらい合わせたいところですが、
お互い忙しくて時間が取れないため、
あとはよく打ち合わせして...本番になりそうです。



本番前...。


練習してても、練習不足でも、
どっちにしても怖い...んですよね。



本番が楽しみ〜の域に達するのは、
いつなんでしょう???



写真 101

生徒「あじさい枯れちゃったね〜。」

そうね...。

この良さが分かるのは...

30年くらい先かもね...?

スポンサーサイト

優等生でなくていいんです


紫陽花の季節ですね。


一週間ほど前はこんな感じだったのが...

写真 97



綺麗に色付いて...

写真 100

今年はいつもより色が濃いみたい



晴れると暑くて、
レッスン室はエアコンを切ったり入れたり大忙し。

切ると暑いし、入れっぱなしだと寒くなるし...。

この時期は、調節が難しいです。



そのせいか少々風邪気味で...

今日は麻婆ナスにしよう... (私のスタミナ食 )



もうすぐ梅雨ですね。

 



新年度を迎えた教室ですが、ようやく落ち着いてきました。


年長さんから上の生徒さんは、
皆ひとりでレッスンを受けられるようになりました。

最近お兄ちゃんになった年中さんの 君も、ひとりで元気にレッスンしています
頼もしくて可愛らしいピアノ男子です。



「そろそろひとりでレッスン受けてみる?」

ご家庭の事情なども考慮しながら、ご提案しています。



その声掛けのタイミングを探るのも、また楽しみのひとつです。



ひとりでもレッスンできそうになったら、
母子分離が良いと私は思います。


「分からなかったらママに聞こうっと...」あらあら...


最近、自分で考えようとしないお子さんが多いような気がします。


そんなときは、

「まず自分で考えてごらん」

「落ち着いて...」

「ほ〜ら、できたね〜」


ヒントをあげながら、こんがらがった糸をほどくように、
待ちながら、少しずつ... (コレ、我が子には難しいのですけれど...)



最初は緊張気味ですが、

自分の頭で考えて、わかった→できた

この経験が大きな自信になることは間違いありません。



もしかしたら、なかなか がもらえないかもしれません。

合格できないと可哀想...ですか?

私は自力でできないまま先に進む方が可哀想だと思います。



優等生でなくてよいのです

ありのままの姿見せるのよ〜


レッスン室でお待ちしています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。